有限会社仲商店

兵庫県、神戸市を中心に、機密性が高いお客さまのオフィス文書や、作成された印刷物などを収集・細断し、環境のためにリサイクルする業務を請け負っております。
神戸 大阪

直接溶解 → 破砕処理

大量の機密書類などは、溶解方法が一番素早く機密を抹消いたします。

特徴

分別・予約が必要です。大量の機密書類などは、溶解方法が一番素早く機密を抹消いたします。
溶解証明書を発行いたします。

流れ

機密書を回収し、そのまま製紙会社にて溶解をするため必ず分別が必要です。
※禁忌品は引き取れません。
※製紙会社に予約をとる必要があります。

溶解処理できない種類(禁忌品)

  • 1. 紙でないもの(ファイル・フロッピー・布類・セロファン・トレーシングペーパー)
  • 2. 裏カーボン紙
  • 3. 感熱紙
  • 4. 写真
  • 5. 合成樹脂
  • 6. 窓あき封筒
  • 7. 合成紙
  • 8. 防水紙
  • 9. ラミネート紙
  • ※その他、分類に迷われているものには随時ご相談下さい。
    ※ファイル類については状況により対応いたします